にらたまちゃんの【仮想通貨】テクニカルメモ☆彡

仮想通貨と株の備忘録かねてブログ始めました(^^)/

【BTC】現在の状況とこれからの展開を予想☆彡【2017/10/29】

f:id:niracryptocurrency:20171029133537p:plain

 

こんにちわ! にらたま(@jyImbQ93)です。

今日は、BTCのテクニカル分析をしてみます。

 

2週間前にBTCの高値メドを予想。

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

70万円前後を高値メドとして予想。

 

10月20日にほぼ70万円にタッチして、ここが直近の高値に君臨中。

 

そして、現在の状況はこちら。

f:id:niracryptocurrency:20171029121935p:plain

 

取引所によって誤差があるものの、現在は64~65万円で推移中。

 

今後の見通し

10月初旬には、「三尊形成か?」という声も聞こえていましたが、この時は「三尊とはならずに高値更新する」と強気予想でしたが、

今回はキレイに三尊となり、これから下落していくと予想しています。

f:id:niracryptocurrency:20171029122438p:plain

 

 

テクニカル指標を見てみると、

f:id:niracryptocurrency:20171029123059p:plain

ADX(8)・ADX(14)・標準偏差(26)ともに、下降中。

ADX(26)・ADX(52)が下降中。(標準偏差(52)はまだ上昇中。)

ATR(14)も下降中。

 

つまり、これらのサインから、強い上昇トレンドは10月20日で終了していると判断できます。

(標準偏差(52)が下向きになれば、より確実。)

 

 

ADX・標準偏差・ATRはトレンドの勢いを表す指標なので、以下のように使用します。

 

・これらの指標が上昇に転じる=「上昇・下降の強いトレンドが発生。」

・これらの指標が下降に転じる=「トレンド終了。方向性は無し(調整局面)。」

 

 

ここから考えられるシナリオは2つ。

 

(1)価格(ローソク足)が上昇していくと同時に、ADX・標準偏差が上昇に転じる。

→強い上昇トレンド再開!

 

(2)価格(ローソク足)が下降していくと同時に、ADX・標準偏差が上昇に転じる。

→強い下降トレンド発生!

 

 

ですので、現在はまだ(1)(2)の判断はつきづらい状況です。

 

ただ個人的には、(普通に考えれば)(2)下降シナリオを予想しています。

 

この3日間、5日移動平均線の上で推移していて、何とも判断しづらい状況ですが、

ストキャスティクスがもう少しで過熱ラインに到達するので、そのタイミングで反落再開となるのではないでしょうか。

 

今のところ、9月下落時と似たチャートを形成中です。

今回も同じ展開を歩むなら、そろそろ大きく下落していくことになりますが、いかに。

f:id:niracryptocurrency:20171029131245p:plain

 

個人的な戦略

今回は、ビットコイン・ゴールドやらHFやらと、ファンダメンタル要素が強そうなので、テクニカルでは読みづらい局面かもしれません。

 

なので、私の戦略は「何もしない」です。

 

「待つのも相場」の局面かなと。

 

自分の場合は、分かりづらい局面で短期売買を行っても勝率が悪いので、今は静観状態です。

ガチホのままです。

 

・上昇再開となって上がれば、持っているBTC・アルトコインの含み益が増える。

・下降トレンド入りとなれば、下がり切ったところで買い増しできる。

 

↑こう考えて、現状は様子見してます。

 

もちろん、得意な人は短期トレードをするのもアリですね。

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

私は、仮想通貨全体に、強い上昇トレンドの勢いが戻ったタイミングで参戦する予定です。

 

その他のチャート

 

・4時間足

f:id:niracryptocurrency:20171029131537p:plain

 

・日足 一目均衡表

f:id:niracryptocurrency:20171029131632p:plain

転換線(赤)が抵抗線に変わる?

 

・週足 ボリンジャーバンド(21)

f:id:niracryptocurrency:20171029131819p:plain

「+1σ」or「21週移動平均線」まで落ちてくるシナリオが順当?

 

・月足 ボリンジャーバンド(21)

f:id:niracryptocurrency:20171029132210p:plain

相変わらず、上限「+3σ」いっぱいで展開中。

こちらも、「+2σ」or「+1σ」までの調整は想定しておくべき?

 

さいごに

このまま下降トレンド入りが濃厚となった場合は、次回、下降波の「下値メド」を予想してみます。

 

順当に行けば、ここからはエリオット波動の下降3波をこなすことになります。

 

最近のBTCは、テクニカルに準じた動きをしているので、今回も順当な値動きをすると思うのですが・・・

 

期待を裏切って、このまま100万円まで急騰してもらっても良いですけどね(´▽`*)

ただし、「アルトコインも一緒に連れていく」という条件付きでw

 

前回の記事 → クリフハイの「WEBBOT 相場予測」

クリフハイの「WEBBOT予測」は、インターネット内の「感情値」から相場予測を行っているそうです。

 

そして、著名投資家のバフェット氏いわく、
「BTC はまさにバブルであり、人々は価値が上がる事に期待して購入しているだけだ。」

 

つまり、「感情値」=「人々の期待値」なわけだから、仮想通貨投資には必須ツール?

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

Bye-bye(^_-)-☆