にらたまちゃんの【仮想通貨】テクニカルメモ☆彡

仮想通貨と株の備忘録かねてブログ始めました(^^)/

【DASH】テクニカル 今後の見通し(*´▽`*)【仮想通貨】


-スポンサードリンク-

 

f:id:niracryptocurrency:20171110192346p:plain

 

こんばんは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

「11月下旬~12月頃からアルトコインにトレンドが発生する」と予想いたので、それに向けて、アルトコインのチャート分析を進めていこうと考えてました。

 

・相対的な上昇率で割高・割安を判別

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

・BTCとアルトコイン 時価総額の推移

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

しかし、

・BTCのHF中止が主因なのか?

・それとも、市場の循環物色へのエネルギーが強く、BTC⇒アルトコインの循環物色の流れが早まったからか?

数日前から、アルトコインが動き始めましたね。

 

動いてから分析するのもナンですが、今回は、時価総額6位(3000億円)DASH(ダッシュ)をテクニカルで見てみたいと思います。

 

時価総額を見てもわかるように、DASHは仮想通貨の中では人気なコインです。

 

海外ではLTC(ライトコイン)と並んでかなり人気がありますが、日本ではDASHの話題があまり出ないですね。

 

・単に、(世界的には人気があっても、)日本人の保有者が少ないからなのでしょうか?

 

・それとも、古株過ぎて(当たり前過ぎて)、話題にならないだけでしょうか?

 

・または、匿名系コインゆえ「危ないコイン」と思って、敬遠されているのでしょうか?

 

・「法律で、売買や保有が禁止されるのではないか」という懸念からでしょうか?

 

日本で人気が高いXEMLSKよりも時価総額が大きいゆえに、興味深いですね。

 

f:id:niracryptocurrency:20171110190820p:plain

 

日足チャート

 

・移動平均線(21、61、100日)

f:id:niracryptocurrency:20171110184713p:plain

 

ここまでの下落は100日移動平均線が下値支持線として機能。

 

現在は上昇に転じましたが、21日線61日線・100日線の下まで潜ってしまったので、まずは、61日線・100日線の上に出るまで、ローソク足は一旦、この辺で足踏み状態かもしれません。

 

 

・ADX(14)、ADX(26)、ADX(52日)

f:id:niracryptocurrency:20171110185026p:plain

 

短・中期のADX(14日)・ADX(26日)が上向きに転換。

長期トレンドのADX(52日)はほぼ下げ止まり。

⇒長期のADX(52日)も上向きに転換すると、強いトレンド発生となりますが、いかに。 

 

XRPのチャート分析でも取り上げた、「ADX」の動向に引き続き注目です。

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 

・一目均衡表、MACD、ストキャスRSI

f:id:niracryptocurrency:20171110185242p:plain

 

基準線・転換線の上に。

上抜け。

遅行スパンがローソク足の上に。

⇒ 一目均衡表では、強気の条件が揃った状態。

 

MACDは買いシグナル。

ストキャスRSIは買われ過ぎライン。

 

週足チャート

 

・移動平均線(5、21、61週)

f:id:niracryptocurrency:20171110184817p:plain

 

21週移動平均線のが下値支持線として機能していて、直近の上昇で5週線の上に回復。

 

 

・ボリンジャーバンド(21週)

f:id:niracryptocurrency:20171110185356p:plain

 

 現在は+1σを回復。このラインを維持できるかに注目。

+3σまでの上値余地は大きく残っている。

 

フィボナッチ、トレンドライン

 

f:id:niracryptocurrency:20171110190304p:plain

 

現在までのところは・・・

61.8%で下げ止まり

→50%で調整

→反発

 

今後は・・・

⇒23.6%が抵抗ライン?

⇒それとも、このまま突破して、全戻し・高値更新まで一気に行くのでしょうか?

 

トレンドラインに関しては、下降のトレンドラインを突破しています。 

 

今後の見通し

 

個人的には、

小反落→上昇再開→高値更新へGO!

という展開を予想しています。

 

アルトコインについては、

・最初から持っている分は引き続きそのまま。

・今回、高値更新前に反落する場面があったら、そこで買い増し。

という戦略です。

 

-スポンサードリンク-

 

ただ、DASHについては、ここでは保有率を増やすのは控えるつもりです。

 

理由としては、

匿名系コインゆえ、日本当局の出方を確認してからにしようかと。

 

日本の取引所では唯一、コインチェックがDASHを扱っています。

 

そのコインチェックは、未だ金融庁への「登録」が 済んでおらず、「審査継続」の状態・・・

 

一部では、コインチェックが扱っている匿名系コイン(DASH・XMR・ZCASH)の許可が下りないことが、登録遅れの原因とみる向きもあるようです。

 

わたしは、コインチェックの金融庁への登録が遅れている理由は、単純に、「会社として、登録に耐えうる体制準備が遅れたから」だけだと思っていますが、念のため、結果が出るまでは、匿名系コインの新規買いは控えています。

(短期トレードでチャンスがあれば、関係なく乗っかりますが(;´∀`))

 

 

 

 

 

日本の金融庁が匿名系コインの売買を禁止した場合、DASHの価格にはどういう影響がでるんでしょうかね(@_@)

 

(1)「日本が禁止したということは、宗主国アメリカも禁止になるはずだ。」といった思惑が働き、

→影響が大きいと判断されて、DASHは投げ売りされる!

 

(2)日本で禁止されたのは残念だが、現状は日本のみであり、価格への影響は軽微。

 

(3)日本で禁止されたことがDASHの危険性をより浮き彫りにし、(麻薬のように)「希少価値」がクローズアップされ、逆に価格が上がる。

 

素直に考えれば、(1)か(2)でしょうかね。

 

時価総額が非常に小さい仮想通貨市場ですから、なかなか予想がしづらいところです。

その時が来れば自ずと結果が出ますので、楽しみに待ちましょう。

 

ちなみに・・・

「日本でDASHの売買が認められた場合」は、DASH価格への影響はどうなるんでしょうね?

 

・ETHのテクニカル分析

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

・XRPのテクニカル分析

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

・LSKのテクニカル分析

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

Bye-bye(^_-)-☆